EirでTLL所属のアサX雪兎と申します。ママーリとROをしてる人。現在無職へ!小田和正さんが大好きです(/ー\)


by ein_1935
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

5/25GvG

教習までの待ち時間が少し有る&ROもメンテ中なので久々にレポート書こうかな。

実はレポートが途絶えてからSSと加工&IRCのログ保存してたりしてたクセに書いてなかっただけですハイ(・・・石投げないで下さい

さて今週SS断片的にしか撮ってないので文章だけ。

と言っても今週のログは保存忘れちゃったしどうすっか・・・と考えた結果、思い出せる限り、こういう感じで今回は書いてみようと思います。


今回のメインイベントだったV4攻め時にどう感じて、どう判断したのか。

総指揮私だったんで(;´ー`)



当初の予定。といってもGvの予定を決めたのは開始2h前位だったのかな(ry

その時に決めていたのはV4に行く気が無かった事。それは確かです。

で、まぁギル茶でその日の予定を説明していると・・・

あれ?いつの間にか話がV4攻め方向に

「・・・(;´-`)」

「・・・・・・・・・・・・やるかぁ」と決まりました。

一応V4攻めについては前準備をきちんと行った上で。という風に考えてはいました。

が、先週は要職の不足。今週は諸事情により話を詰める事が出来なかった為、流そうと思ってましたが。

まぁ勢いですねハイ。

そして20:30頃から全軍V4へ。

気休め程度でしたが、先々週位に攻めた時と同じ結果にならないような方向で動きます。

では攻城開始。

といってもやはり逆攻め対応がダルイのに変わりは有りません。

事前に決めてあった仮対応策は取りましたが、中々攻城に移れません。

説明の仕方が適切じゃないですが、蒼剣さんの防衛は守りによる防衛というより、攻めによる防衛。といった印象でしたね。

相手を攻めに転じさせない事を主とした防衛だと感じました。

無論中身は中身でエライ事になってたそうですが。

ADSクリエや無詠唱組曰く、入ったら「こっち見んなwwwwwww」って位に大勢から熱い注目を浴びてたそうです。

戦闘開始からいくらか経ちますが、その場、その瞬間に有効な策が浮かびません。

逆攻めの合間を縫って攻城組も頑張ってくれてたんですがねぇ・・・。

出来る事と言えば「現状維持」

逆攻めを抑えて攻城準備。の繰り返し。

前は抑えきれなかった分、今回はそこまでやれていた。

と言えば若干の進歩は有りますが、逆に言えばそこまで。

残りを補った上で次の段階である攻めに転じる。

それについては今回無理でしたね。

戦力差のカバーはV4を攻めるにあたって必要でしたが出来なかった事を悔やんでも仕方ない。



(話は戻してV4攻めその後)



IRCでの報告と状況を加味。更に後方からNICOGLさんも来始めている。という事を踏まえて転戦指示を出します。

と、その時ベースへの撤退作業中に報告が。

V4の内部が崩れている。と

後から聞いた話だとNICOGLさんが崖上付近でEmCをしたらしい?



(そこで選択を迫られました)



「崩したのはあくまでNICOGLさんであり、果たして一旦転戦を選んだウチが介入すべきなのか?」


久々に判断に悩んだ気がしますハイ。

出した答えはV4に再度戻って介入。

即答気味に出しましたが、あの瞬間色々天秤にかけましたね。



最初に浮かんだのは「そのままスルーして、いつか自分達で崩して落とす。」という選択肢。が、それも悪くはないんですが、その瞬間では奇麗事だと自分の中で排除。

そもそもV4を攻めた目的は何だろう?とその場の状況。今その瞬間に最もそれに近づけて出来る事は何だろう?

そう考えた結果として介入。という形を取りました。

NICOGLさんが一度落とした頃に介入しましたが、向こうはV4を炎上させるのが目的だったようなのでこちらを先に行かせてくれたのかな。

結果的には交互状態となり、ウチは2回落としてから転戦へ。





以上が今回のV4戦での私の判断でした。


指揮の判断が正しかったのか、誤りだったのか、は結果と個人の考え方によって出るもので、本当にそれが正しいと言える事は無いでしょうね。

逆に毎回それが後から教えて貰えるなら有り難い事ですが(笑)

とりあえず皆さん御疲れ様でした( ´ー`)=3
by ein_1935 | 2008-05-27 16:32 | GvG