EirでTLL所属のアサX雪兎と申します。ママーリとROをしてる人。現在無職へ!小田和正さんが大好きです(/ー\)


by ein_1935
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

長げぇYO!!!!

 はい。というわけでブログも書かずに今の今までずっとひぐらしやってました。

 長かったなオイ_| ̄|○

 普通に10時間以上やってた気がしますねぇ・・・(汗)

 まぁ感想でも。



 皆殺し編という事でしたが、やっていて何故こんなタイトルなんだろう?と疑問に思いながらプレイしていました。

 ラストで納得。確かにそうだね(苦笑)

 今までの全ての分岐点を全て綺麗にクリアという素晴らしい世界となった本作。

 相変わらず鉄兵は絞め殺したくなりますが

 今回は圭一の両親(主に父親)の助言から鉄兵問題が解決に向かいましたね。

 圭一の演説がやたら多かったのが個人的に嬉しかったなぁ。

 村の幹部への説得。そして鬼婆との勝負。見ていて思わず目頭が熱くなりました。

 てか泣いた

 園崎の人達の頼もしさも印象に残りますね。あれは心強かった(笑)

 一番最初の圭一が決められた運命をアッサリと覆したシーンは思わず笑ってしまいましたねぇ。

 まるでプレイしている人が「そうそれだよそれ!そこでそうして欲しかったんだよ!」と思わず突っ込みたくなるような感じだったしね^^

 そういえば最後の最後で仲間が来てくれるとは私も予想していませんでした。

 むしろこいつら強ぇよ!って感じで( ̄∇ ̄lll

 やっていて私も今回はこのままいける思ってた。

 羽入が信じていなかったから奇跡が起こらなかった。作中でレナはそう言います。

 頭数には入っていませんが、少なくとも私は信じていた。奇跡が起こると。

 今まで決して覆らなかった数々の事を全て乗り越えた本作。

 ラストで一二三さんがアッサリと終わらせてくれたましたがね(ノ-`)

 次が最終という事ですが楽しみですねぇ。

 とりあえず今回は圭一が爽快だったね。

 プレイヤー側が頭の固い人達にずっと言いたかった事を存分に叫んでくれた事に感謝するよ!ありがとう!
by ein_1935 | 2006-01-03 20:51 | 雑記