EirでTLL所属のアサX雪兎と申します。ママーリとROをしてる人。現在無職へ!小田和正さんが大好きです(/ー\)


by ein_1935
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

禿cの個人的考察ファンタジー編

 最近書くのが遅い時間なので本日は早めに書く事にしました。

>やまちゃん

 お疲れ様でした!

 Lがやっぱり面白かったねぇ。てか私が到着する前に割るんじゃないって言たっだr(ry

>神音様

 こちらこそ~^^

 次は今回よりもっと力入れていこうじぇい(==+

>ねすさ

 気付かなかったんですよ(棒読み)

>LUK馬鹿様

 ・・・・・・・・・・(コメントに困っている人(1/20)

 復帰した時にまた有るさ!その頃一緒に戦いましょう!(勝手に解釈したらしい

>麻雀牌様

 頭にヘルムつけられたらジバンとかやりたかっt

 

 というわけで最近面白いなぁと思った物。
d0022781_2375360.jpg

 使ってみて色々な事を考えさせられた。

 少しこの禿cについて考えてみたいと思います。 



まずこの禿cの効果であるインティミですが、色々情報が飛び交っているけど実際に試してみました。

 普通に殴るのは当然として、弓(未確認ですがOKらしい)、そしてプロボでも発動します。

 んでまぁGvマップで使えるのかやってみたら使えましたね。本当に。

 拉致られた騎士様、Hi-Wiz様ごめんなさい。その後使用してないので勘弁願います。

 さてこれですが、11/1の韓国の方ではロキ内でASが発動しないようになったようです。

 Gvマップは何も説明が無いから不明瞭なまま。使いたいんだけどどうにかしろ_| ̄|○

 ここで注目なのが何故Gvマップでインティミは使えないようになったのにASのインティミは発動出来るのでしょう。

 んなもんバグに決まってる。と決めるのは簡単です。

 ただこれをちょっとRAGNAROKという世界とファンタジーな理由を踏まえて私が思う使える理由を書いてみたいと思います。

<以下ファンタジー思想な理由>

 RAGNAROKの世界にはカードという概念が存在する。

 そもそもカードとは何なのだろう?カードとは一部のモンスター達が「気まぐれに」人に力を貸す為の媒体だという説を唱える者も居る。

 今回はその説に沿って考えてみよう。

 世の中にカードはそのモンスターの数だけ存在する。当然それに秘められた力も。

 モンスターの中には人間達に力を貸す際、無償でそれを与える者が数多く居る。

 だが一部のモンスター達は無償で人間に力を貸す事に抵抗の有る者も存在する。

 気まぐれにとはいえ所詮人間風情。何故代価も支払わずに力を貸す事が出来よう。

 そう考えた一部のモンスター達は力を貸す代わりに何かの代償を要求する事に決めたのだった。

 上級モンスターに位置付けされている彷徨う者(通称:禿)もその一部のモンスター。

 人々を苦しめる為に今を生きる彼らにとっては当然の考えとも言えよう。

 彼らが人間達に与えるのは彷徨う者となった彼ら自身のように、放たれる攻撃を寸前で見切る力を向上させる事。

 そしてその力の代償として、もう一つの彷徨う者の力をカードに込めた。

 それは人間達を襲う際、狙った人間を連れ去る力。人間達が言うスキル「インティミデイト」を発動させる事。

 人間達にとっては良い迷惑だ。彷徨う者はそれが狙いだった。

 但し常時発動したのではその力を借りる人間が居なくなってしまうので狡猾な彼らは稀に発動させるという小細工を施した。

 彷徨う者はプライドが高い。

 人間達が自身の力を抑制するよう形成されたフィールドであろうとも所詮それは人間の力。

 ローグが使用するインティミデイトが抑制され使用が出来なくても、それは彷徨う者には関係の無い事。

 人間に屈する事が嫌いな彼らの力がこもったカードはどんな場所であれどその効果を発揮し、当然それを使用する際の代償も求める。

 いついかなる時であろうとも・・・

 但し人間達にもチャンスを用意していた。
 
 他に彼らと同じ考えをもったモンスターのうち、特定の2種。すなわちカブキ忍者と一反木綿の力。そしてそれとは別にワイルドローズと辺境の地にしか存在しない小龍舞の力を同時に使用した際、代償を打ち消しにするという方法を。

 難解を極めるそれらの力をあえて求め、手にする事が出来たのであればその人間に更なる力を与え、主として認め付き従おうという考えだったのだ。


 
 以上。ファンタジーな禿cの考察でした。

 まぁ今となっちゃこんなんですが、元々RAGNAROKってこういう考えが出来る世界だったはずです。

 通常マップじゃまず使えませんが、禿cをGvで使ったら色々と幅が広がるんじゃないかなぁとか思ってる。

 攻めでも守りでもEmCが有るご時世だしそれをどうしたらもっと楽しめるだろうとか考えるのも一つの楽しみだと思う。

 ぶっちゃけ飛ぶのは飛ぶけど博打要素強いしね。

 例えば廃装備で金ゴスやら持っている相手を倒す事が出来ない状態でもその場を崩したりとか面白いんじゃ?と思う。

 力が自分より上の相手でも対抗手段の一つとして選択出来ない?

 それに私がアサクロやっているせいも有るんだけど、使うとすっごい「らしい」気がした(笑

 現状使って良いもんなのか使ったらいけないのか不明瞭な代物。

 それは今現在で言えばどちらも正解。

 ただまぁとりあえずは倉庫にネタとしてぶちこんでおきますが何か惜しいなぁって思う(;´-`)

 一つだけ心配なのはシーフセットを揃えた時。インティミ消失が未実装なので使ったら発動してしまう?っぽい。よく分からないけど。

 ASPD上がるから使いたいんだけどそれを不可抗力と言えるんだろうかねぇ・・・

 使っちゃダメとか言われたら何か切ない。

 どうにしかしろ重力・・・告知何か出せって∧∥∧

 皆はどう思う?
by ein_1935 | 2005-11-16 00:02 | RO